もちろん顧客の皆様、サポートしてくださる会社の皆様も、大切です。
それでも私たちは共に働く「人」を軸にしたいと考えます。
「人」が大きな笑顔で元気な会社は、やる気のある会社。
それは会社を強くし、結果私たちに関係する様々な方々の幸せを
生む力になると信じているからです。
そして…
「チャレンジしたい仕事のチャンスがどんどん得られる」
「子供の頃描いた理想の自分への挑戦」
 元気は人を成長させ、そして挑戦をやめない!

      

「人」それぞれが、自分の仕事に対する誇りを持ち、
責任ある立場で積極的に行動を行う「自立した仕事人」
であることが大切と考えています。
集まった集合体が「人」に感動や勇気を与え、
お互いを元気にする!
頼れる存在になり、信頼のおける会社になる!
そんな会社を目指します!!

清水 隆史
麻布グリップ株式会社専務取締役

学校卒業
グローバルダイニング(株)入社。サービス業の基礎を学び、後につながる貴重な人脈を得る。
23歳
独立して飲食店経営に挑戦するも物件契約で負債を抱える。その経験から学び不動産業界へ転身。
24歳
麻布グリップ入社。前職の人脈を活かし、数多くの人気飲食店のリーシングに成功。
30歳
料理の鉄人渡辺明氏への熱烈オファーで実現した8年限定の古民家レストラン『焼きの匠 KOTATSU』を麻布十番にオープン。連日満席の大ブレイク。
31歳
後に当社のディレクターとなる渋田との運命的な出会いをきっかけにリーシング事業加速。
33歳
飲食店2店舗目『チャコールグリル トンネル』を六本木にオープン。
38歳
飲食店を売却し、次の事業への準備を始める。
39歳
不動産投資ブームの中、不良債権化しているマーケットに着目。任意売却事業を開始し、現在に至る。